<三ツ又沼ビオトープにおける自然環境保全活動・自然環境学習活動記録>

2017年(平成29年)
川島ネイチャークラブ保全活動(ハンノキ苗木植樹・竹林管理):2017年5月21日(日)晴、午前9:40〜10:40。
@ゾーン5に、ハンノキ苗木2本植樹と周辺の草刈り作業。
Aゾーン9-2の竹林管理作業として、三ツ又沼東側田んぼや遊休畑に侵入しているハチク林及びタケノコを
約200本伐採した。ウグイスの鳴き声が聞こえた。
 

2016年(平成28年)
川島ネイチャークラブ保全活動(ハンノキ苗植樹・竹林管理):2016年5月22日(日)晴、午前9:45〜10:45。
@ゾーン5に、ハンノキ苗木10本を植樹。昨年植樹した苗木13本は殆んど枯死した模様で数本しか残って
いなかったので、今年は水辺近くに植樹した。
Aゾーン9-2の竹林管理作業として、三ツ又沼東側田んぼや遊休畑に侵入しているハチク林及びタケノコを
約300本伐採した。昨年と比べて、太いタケノコが多く、ブタクサの繁殖も目立った。
ウグイスの鳴き声が聞こえた。
  

2015年(平成27年)
川島ネイチャークラブ保全活動:竹林管理とタケノコ狩り、ハンノキ苗木植林 2015年5月24日(日)午前
ゾーン9−2東側の遊休畑に侵入繁殖中の竹、タケノコを約200本伐採しました。三ツ又沼東沿いにハンノキ苗木13本を植樹しました。
ウグイス、ガビチョウ、ホトトギスの鳴声が聞こえました。
 
荒川ハンノキプロジェクト活動の「ハンノキ通信初夏の号(PDF:1076KB)」

2014年(平成26年)
川島ネイチャークラブ活動 竹林管理とタケノコ狩り 2014.5.11(日)
ウグイスの鳴き声が聞こえました。
  

2013年(平成25年)
三ツ又沼ビオトープでの火入れ作業が行なわれました。2013/1/30(水)10〜12時
実施者:あらかわ市民環境サポーター(事務局:国土交通省 荒川上流河川事務所 河川環境課)、三ツ又沼ビオトープ関連活動登録団体(上尾の自然を守る教職員の会、NPO法人荒川の自然を守る会、荒川流域の自然を守る会、NPO法人エンハンスネイチャー荒川・江川、NPO法人川島ネイチャークラブ、財団法人埼玉県生態系保護協会上尾支部、湿地の植物を大切にする会(50音順)
参考資料(三ツ又沼ビオトープにおける火入れの実施について「回覧」三ツ又沼ビオトープでの火入れの目的三ツ又沼ビオトープでの火入れの準備作業
 

川島ネイチャークラブ活動 竹林管理とタケノコ狩り 2013.5.12(日)
ウグイスとキジの鳴き声が聞こえました。
  

川島こどもエコクラブ活動のハンノキプロジェクトとして、ハンノキ苗木10本を三ツ又沼東側に移植しました。参加予定のこども達が風邪で欠席のため、駐車場で出会ったさいたま市指扇小の「ボーイスカウト」のこども達が植樹を手伝ってくれました。他の参加者:荒川上流河川事務所河川環境課、日本生態系協会の皆さん  2013/12/8(日)午前10時
 

2012年(平成24年)
川島ネイチャークラブ活動 ハチク伐採作業とタケノコ狩り 2012.5.20(日)
ウグイスとキジの声が聞こえました。
  

2011年(平成23年)
川島ネイチャークラブ活動 ハチク伐採作業とタケノコ狩り 2011.5.15
ウグイスの声が聞こえました。
 

川島こどもエコクラブ活動 ハンノキ植樹会(荒川上流河川事務所ハンノキプロジェクト)
2年前(平成21年)にハンノキ種を採種してプランターで発芽育成した苗木16本を、三ツ又沼ビオトープに植樹しました。 2011.12.10
 

2010年(平成22年)
川島ネイチャークラブ活動 ハチク伐採作業とタケノコ狩り 2010.5.16
ウグイスとキジの声が聞こえました。



川島こどもエコクラブ活動 ハンノキ植樹会(荒川上流河川事務所ハンノキプロジェクト) 2010.12.11


2009年(平成21年)
川島こどもエコクラブ活動 ハンノキ植樹会(荒川上流河川事務所ハンノキプロジェクト) 2009.12.13


2008年(平成20年)
川島ネイチャークラブ活動 ハチク伐採作業とタケノコ狩り 2008.5.25


2006年(平成18年)
川島ネイチャークラブ活動 ハチク伐採作業 2006.2.18
ウグイスの声が聞こえました。
 

川島ネイチャークラブ活動 ハチク伐採作業 2006.7.15
ウグイスの声が聞こえました。


川島町地域子ども教室自然観察会活動(伊草っ子くらぶ) 2006.12.16


2005年(平成17年)
○川島ネイチャークラブでは、ビオトープ隣接農地に侵入したハチク伐採作業とタケノコ狩りのボランティア活動を毎年5月に実施しています。
○川島町地域子ども教室(伊草っ子くらぶ)では、ミドリシジミ観察会やビオトープの自然観察会を開催しました。
○川島こどもエコクラブでは、荒川上流河川事務所が主催するハンノキプロジェクトに参加しています。(県蝶のミドリシジミを保全するため、ミドリシジミの食草であるハンノキ苗の植樹活動です。これは、荒川河川敷で採取したハンノキ種を自宅でプランターに種まき〜発芽〜2年間生育した苗木を三ツ又沼ビオトープの所定の場所に植樹する活動です)。

川島ネイチャークラブ活動 ハチク伐採作業 2005.4.10
ウグイスの声が聞こえました。




自然環境保全のページへ   トップページへ


Copyright(C): NPO Kawajima Nature Club. All rights Reserved.