川島こどもエコクラブ活動記録

川島ネイチャークラブでは、児童生徒の環境意識の醸成や環境保全活動の充実を図るために、川島町を拠点として、貴重な動植物の保全活動や環境学習について、児童保護者や地域住民、行政や他の団体と連携しながら継続的な体験学習会「川島こどもエコクラブ」を開催しています。

現在、埼玉県の貴重生物となっているヘイケボタル、ミドリシジミ、ヤリタナゴなどは、昔は川島町内のどこでも見ることができました。しかし、ヘイケボタル、ゲンジボタルは数十年前に絶滅してしまいました。

ヘイケボタル
(埼玉県レッドデータブック2008 全県カテゴリー:準絶滅危惧  全国カテゴリー:−)

準絶滅危惧:Near Threatened(NT) 存続基盤が脆弱な種。現時点での絶滅危惧度は小さいが、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」として上位ランクに移動する要素を有するもの。



ミドリシジミ
(埼玉県レッドデータブック2008 全県カテゴリー:準絶滅危惧  全国カテゴリー:−)
準絶滅危惧:Near Threatened(NT) 存続基盤が脆弱な種。現時点での絶滅危惧度は小さいが、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」として上位ランクに移動する要素を有するもの。




ヤリタナゴ
(埼玉県レッドデータブック2008 全県カテゴリー:絶滅危惧TA類、全国カテゴリー:準絶滅危惧)
絶滅危惧TA類:Critically Endangered(CR) ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いもの。


   


【川島こどもエコクラブの活動記録】
開催年度 事 業 名
平成21年度(2009) 川島町の希少生物(ホタル(絶滅)、ミドリシジミ、ヤリタナゴ)保全活動
平成22年度(2010) かわじまの大切な生き物を深くしろう、人と自然との共生をめざして!
平成23年度(2011) 川島の自然環境保全と環境学習活動
平成24年度(2012)
川島の自然環境保全と環境学習活動
平成25年度(2013)
川島の自然環境保全と環境学習活動
平成26年度(2014)
川島の自然環境保全及び自然循環体験学習活動
平成27年度(2015)
こどもの自然環境保全と自然循環型体験活動


自然環境学習へ  トップページへ

copyright(c): NPO Kawajima Nature Club. all rights reserved.